テレビ各社で大絶賛!子供の身長を応援
小学校のママ友の間でうわさの【アスミール】
満足度第1位の実績はコチラ↓↓


牛乳が苦手でも安心!子供の成長を支えるアスミール

牛乳が苦手なお子さんは多いですよね。
私も好きではないですし、親の私が苦手なのですから当然 子供も苦手です。

 

 

しかし子供の成長を支える大切なことは、やはり日々バランスの良い食事を心掛けることです。
そして、成長期を迎える子供の身体は少しずつ成長をはじめ、グングンと身長も伸び始めます。
そんな 伸び盛りの成長に必要な栄養素といえば やはりカルシウムなんですよね。

 

このカルシウムが含まれている代表的な食材が牛乳であり、みんなが苦手と言っている牛乳なんですよね。

 

好んで飲むわけではないですから、どんどん牛乳を飲むことが少なくなり
近年、子供のカルシウム不足が深刻な問題となっています。

 

 

牛乳が苦手な子供が多い原因とは?

 

一般的に子供が牛乳を苦手になってしまう理由は、ニオイや後味などが挙げられます。

 

中には、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロして、下痢をしてしまうなど体質的に受け付けられないことも、苦手な原因と言えるでしょう。
体質では苦手を克服することが難しいかもしれませんが、ニオイや味からの苦手であれば、工夫次第で改善することが可能です。

 

まず、牛乳が苦手な一番多い理由がニオイであり、加工する前の生乳はほぼ無臭ですが、製造過程でニオイがついてしまいます。
ニオイが付く原因は、生乳を高温殺菌するとタンパク質が焦げてしまうので、これが嫌なニオイとなってしまうそうです。
ですから、牛乳のニオイが苦手な人は、低温殺菌と表示されている牛乳を選ぶと、嫌なニオイを緩和することができますよ。

 

 

味を変えて美味しく牛乳を飲む

 

牛乳苦手を克服するには、牛乳の味を変えてみるのもおすすめです。
最近は牛乳にフレーバーを混ぜて飲む商品も多くあり、中には栄養価の高い商品もあります。

 

牛乳を美味しく飲むのなら、子供の成長をサポートする成長ドリンク「アスミール」がおすすめです。

 

子供の場合、

  • 幼児期で500mg
  • 小学生で600〜800mg
  • 思春期で700〜800mg

のカルシウムが摂取目安と言われいます。

 

なので、平均して500〜600ccの牛乳を飲む必要があるのです。

 

アスミールであれば3種類のカルシウムがバランスよく配合されているので、
目安の6gあたりで488mg、約70%のカルシウムを摂取することができます。

 

アスミールは牛乳に溶かして飲むので、ほぼ推奨されるカルシウム量を摂取できるというわけです。

 

さらに、身体に吸収されにくいカルシウムの吸収を促すCCPやビタミンD、他にも鉄分やマグネシウム、
亜鉛や11種類のビタミンと、成長期の子供の身体づくりをサポートする栄養が豊富に配合されているんです。

 

味もココア味なので、牛乳が苦手な子供も飲みやすくて安心ですし、飲む量も少ないので
負担なく続けて飲めますよ。


成長期応援飲料【アスミール】

牛乳嫌いの息子でも毎日おいしく飲んでいます♪

アスミールは成長期に必要な栄養がバランスよく配合されている成長期応援飲料。ココア味でとっても美味しいから続けて飲めますよ。


息子も毎日飲んでいます。こちら>>アスミール口コミ